山ぶどうワインの特徴

白山ワイナリーこだわりのワインの紹介をします。

山ぶどうから造られたワイン。それが私たちのこだわりです。

白山ワイナリーで造られるワインには山ぶどうが使用されています。

  • 白山やまぶどうワイン樽 2007
  • 山葡萄酒・白山ルージュ・白山ロゼ・白山ブラン
  • 白山やまぶどうワイン樽
  • 白山ルージュ ・白山ブラン
    白山ロゼ ・山葡萄酒
  • ぶどうの品種
  • ぶどうの品種
  • 山ぶどう自生種
  • 山ぶどう交配種および 醸造用品種

ワックスキャップ使用で環境にやさしく…

ワックスキャップ ごみ処理のことを考えると鉛やアルミ製のキャップシールは使いたくない。出来るところから少しづつでも環境問題に取り組んでいきたいと考えた結果、白山ワイナリーでは燃やしても害のない天然の蜜ろうでできたワックスキャップを使用することにしました。
 

樽の中で熟成の時を過ごすワイン

白山ワイナリーの低温貯蔵庫では、スガモロ社(フランス・コニャック地方の樽製造所)製のオーク樽中で、ワインがゆっくりとした熟成の時間を過ごしています。
アリエ産オークを使った樽に入れられた赤ワインは、「白山やまぶどうワイン 樽」に、トロンセ産オーク樽とヌベール産オーク樽に入れられた白ワインは、「白山ブラン プルミエ」に生まれ変わります。

  • 赤ワイン用オーク樽
    赤ワイン用オーク樽
  • 白ワイン用オーク樽
    白ワイン用オーク樽
    (樽内発酵中のため、発酵栓使用)